エピレ

妊娠中に脱毛は受けられるの?

MENU

妊娠中に脱毛は受けられるの?

 

妊娠中って、脱毛を受けられるものなのでしょうか?

 

脱毛は、皮膚の表面部分に行うものなので、お腹の中の赤ちゃんに影響があるということはありません。

 

しかし、「妊娠中は、脱毛を休止した方が良い」と言われているのを知っていますか?

 

赤ちゃんには影響がないのに、なぜなのでしょうか?

 

 

その理由は、妊娠初期には「つわり」があります。

 

また、それにどんどんお腹が大きくなってくることで、同じ体勢でいることがきつくなってしまいます。

 

さらには、ベッドから転倒してしまって、赤ちゃんにもしものことがあったら大変です。

 

 

その他にも、妊娠期間は、ホルモンのバランスがいつもと少し違っています。

 

ですから、せっかく脱毛をしても、産後に再びムダ毛が生えてきてしまうということもあるのです。

 

こういったことがあるので、妊娠がわかったら、脱毛サロンへ話して休止するようにしておきましょう。

 

 

では、産後は、いつになったら脱毛を再開できるのでしょうか?

 

それは、生理が開始したらなんです。

 

授乳期間もホルモンのバランスがいつもと違うので、できれば授乳が終わってから脱毛を再開するのがベストと言えます。

 

脱毛サロンによって、生理が開始すればOKというところ、授乳期間もOKというところNGのところとさまざまなので、しっかりと確認しておくと安心ですね。

 

 

もちろん、妊娠期間も自己処理とすることはできるので、カミソリやジェーバーを使って処理していきましょう。

 

ただし、お腹が大きくなるにつれてどんどんときつくなってくるので、あまり無理はしないようにしてください。

 

 

妊娠期間ってどうしても毛が濃くなったりしてしまうのですが、ホルモンバランスなので産後は元に戻ることがほとんどです。

 

なので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

 

産後には、脱毛サロンへまた通うことができるので、安心してくださいね。